DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > DOWAエコシステムの4本の矢 −土壌・地下水浄化事業

カタログに載らない話

DOWAエコシステムの4本の矢 −土壌・地下水浄化事業

4本の矢も今月で最後ということで、生まれ変わったDOWAエコシステム ジオテック事業部の組織を紹介します。

今回一番の変化はなんといっても海外部の発足です。これまでに何度も東南アジアの拠点PRをさせていただきましたが、いよいよ土壌事業も海外です。イー・アンド・イーソリューションズのもつ海外ネットワークと実績、DOWAエコシステムの技術力、さらに海外の拠点と現地社員とのコラボレーションで、今まで以上にお客様のニーズにあったサービスを提供していきます。

それから、今回の法改正にあわせて現地浄化技術の向上を目指し、調査と浄化の垣根をなくし、技術部を設立しました。これにより細かな現地浄化にも調査から設計・行政住民対応・現地施工・モニタリングまでスピード対応できると考えています。

最後に営業。アプローチ方法の違いということで今回、官庁グループと民間グループに分けました。今までも営業マン毎に得意分野がありましたが、明確にグループを分けたことにより、このふたつのグループが競い合って売り上げを伸ばしていきます。

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ