DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > DOWAエコシステムの4本の矢

カタログに載らない話

DOWAエコシステムの4本の矢

DOWAエコシステムは、私どもジオテック事業部が行っている地下水・土壌の調査浄化事業のほかにも、廃棄物処理事業、リサイクル事業、環境コンサルティング事業を行っています。

弊社は、明治17年に藤田伝三郎が官営の小坂鉱山(秋田県)の払い下げを受け現在に至っています。鉱山開発時代には、鉱石を掘り出し、製錬をして非鉄金属を製造しておりました。環境事業も、その技術が核となっております。

事業範囲も、土壌・地下水に関する事だけでなく、産業廃棄物の適正処理、リサイクル品の処理、二酸化炭素排出量削減への取り組みや生物多様性に関してなどの環境に関するコンサルティングなど、多岐に渡っております。

土壌・地下水調査・対策という1本の矢だけではなく、グループ各社の事業がまとまって、より強い4本の矢となる、そんな私どもの事業内容について、もっと知っていただきたいと思い、これから数回にわたり、私どもの事業内容についてご紹介していきたいと思います。

次回から、DOWAエコシステムグループの各社の取組みを交えてご紹介していきます。

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ