DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > DOWAエコシステムの4本の矢 −環境コンサルティング

カタログに載らない話

DOWAエコシステムの4本の矢 −環境コンサルティング

今回は、DOWAエコシステムの環境コンサルティング事業の一端として、イー・アンド・イー ソリューションズ(株)の紹介をさせて頂きます。

イー・アンド・イー ソリューションズは
1-環境コンサルティングのパイオニア」として
2-世界水準」の
3-お客様の立場を守る最善の解決策」を
4-環境・エネルギーに関するあらゆる問題に対応した知見」で
ご提案をしています。

1)環境コンサルティングのパイオニア

—国内環境基準の策定に関わり、運用目的と各種基準の意味を把握—

イー・アンド・イー ソリューションズは、「環境」という概念がまだ一般的でなかった1972年、米国URS社(ジオペディアへ)の前身にあたる旧デイムス・アンド・ムーア社と国内大手プラントメーカーとのJ.V.として設立され、その発足当初から、日本国内の環境基準、各種法令や条例の策定から運用まで、国内環境行政に関する数々のプロジェクトに係わってきました。
国内環境コンサルティングのパイオニアとして培われた実績とノウハウに基づくコンサルティング能力は、国内の大手企業、外資系企業、投融資機関、政府機関 などから高い評価を頂いています。

2)世界水準の環境コンサルティング

—国内他社を圧倒する世界の環境に関する最新情報の収集能力—

地球温暖化対策の動向をはじめ、環境に関わる様々な課題は世界規模で常に大きく変化しています。企業においては、製品だけでなく製造工程における化学物質の法規制など、常に世界水準の正確な情報の把握と環境技術に対する知識が環境課題への取り組みの成否の鍵を握っているといえます。
イー・アンド・イー ソリューションズは、世界トップクラスのエンジニアリング・コンサルティング会社であるURS社(ジオペディアへ)と技術提携契約を結んでいるほか、各国・地域の現地コンサルタントとも厚い信頼関係で結ばれており、化学物質管理や地球温暖化対策、企業の社会的責任として求められる活動など、世界潮流の変化も見据えた環境問題への幅広いサポートを行なえる環境コンサルタントとして国内他社の追随を許しません。
日本国内はもとより、世界中のプロジェクトに総合環境コンサルティング サービスを提供しております。

E&E Solution 海外実績 2008現在 (画像をクリックで拡大)

3)お客様の立場に立って、お客様を守る最善の解決策を提案

—環境への取り組みを積極的な企業戦略へとシフトさせる—

近年、企業の「環境責任」や「社会的責任」は企業経営で避けて通ることのできないファクターと位置づけられています。
高度な調査・解析技術力と、自然環境面だけでなく社会的な面も含めた重層的なソリューションの提案力を駆使し、リスクマネジメントの観点からクライアントの立場を守る最善の解決策をご提案します。
さらに、企業にとって環境への取り組みを、単なるリスクマネジメントにとどめず、CSRレポートの作成、ステークホルダーへの説明会などの企業に求められる対外的な環境活動をサポートすることで「信頼・安心」といったブランドイメージの創出につなげる積極的な企業戦略へとシフトさせるサポートを提供しています。

4)環境・エネルギーに関するあらゆる問題に対応したベストソリューション

—環境に関わるあらゆるニーズに対応できる幅広い技術と知見—

イー・アンド・イー ソリューションズは
土壌地下水汚染対策(サイトアセス、環境デューデリジェンス)
土壌対策の管理、行政対応、住民説明会などの一貫した対応
CSR      ・化学物質管理    ・廃棄物対策
地球温暖化対策   ・新エネルギー/省エネルギー対策
環境アセスメント   ・自然環境/生態系調査  ・社会環境調査
M&Aに伴う環境デューデリジェンス
コーポレートスタンダードに伴う内部監査サポート
など多岐にわたってサービスを提供しています。

▲このページの先頭へ

以下に、当社が最近よくお問い合わせをいただくサービスを簡単に紹介させていただきます。

■温暖化対策に伴う各種サービス

再生可能エネルギー導入サポート

国内外の事業所での再生可能エネルギーの導入について、世界各国の法規制、立地条件などを踏まえた具体的なご提案をしています。
日本国内では、太陽光や、風力発電などが主流ですが、海外では多岐にわたる選択肢があり本当に難しいものです。

温室効果ガス(GHG)の管理、削減支援

クリーン開発メカニズム(CDM)プロジェクトの支援

工場、オフィスビル等のエネルギー使用状況調査、省エネ診断、海外におけるクリーン開発メカニズムのコンサルティング等、国内外で温室効果ガス削減に係る支援を展開しています。

■生物多様性保全に伴う各種サービス

COP10 具体的取り組みへのサポート

生物多様性条約の第10回締約国会議(COP10:名古屋で開催)がせまり、具体的な取り組み方法についての問い合わせが増えています。
弊社では、お客様の事業活動を踏まえた具体的な計画の策定、フィールドでの調査・評価などのサービスをご提供しています。生物多様性についてお客様にご理解いただくために、無料の出張セミナーも実施しておりますので、御遠慮なくお問い合わせください。

■グローバル展開に伴う各種サービス

海外諸国の法規制調査

海外で事業展開を計画しているお客様から
「事業内容との関連で対象国の法規制がどう関わってくるかを知りたい」
「法律はもとより条例レベルまで踏み込んで把握したい」
というご要望があります。
日本での法規制の煩雑さからも想像できるかと思いますが、海外においても各国独自の法体系があり、地域レベル、州レベルで階層化され、複雑化しています。このような海外法規調査は国内他社の追随を許さない当社のグローバルなネットワークと実績に基づく知見を駆使してサポートさせて頂いております。もちろん、現地でのフィールド調査にも対応し、現地社会環境をふまえた運用実態の把握も可能です。

REACHなどの化学物質規制に対するヘルプデスクサービス

REACH規制(欧州における化学物質の登録、評価、認可及び制限に関する規則)など、お客様の製品に対して化学物質規制に伴う欧州企業等から日本担当者への問い合わせは、緊急性が高く、しかも非常に複雑です。化学物質の専門家によるご担当者への直接のサービスは本当に喜んでいただいております。

当社の取り組み内容に興味を持って頂けましたでしょうか。
私たちは、お客様の視点からのソリューションの提供を非常に大切にしております。
是非、当社のホームページ(http://www.eesol.co.jp/)も覗いてみてください。

宜しくお願いいたします。

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ