DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > DOWAエコシステムの4本の矢 −廃棄物処理・リサイクル事業

カタログに載らない話

DOWAエコシステムの4本の矢 −廃棄物処理・リサイクル事業

DOWAエコシステムは、土壌事業だけでなく、廃棄物処理やリサイクル事業も行っています。この廃棄物処理やリサイクルに関する営業を一手に担っている会社が、エコシステムジャパン株式会社(http://www.ecosystem-japan.jp/)です。エコシステムジャパンは、廃棄物の収集運搬、リサイクル原料・金属製品・化成品などの仕入れ販売、廃棄物に関するコンサルティングを行っています。

廃棄物・リサイクルのコンサルティングを行うという会社は他にもありますが、

  1. 実際に処理する会社と一体となっていて、(同じグループ会社で人事交流もある)
  2. 日本全国でサービスが可能(全国に営業所が16箇所)
  3. 廃棄物・リサイクル両方に対してサービスが可能

という点が、他社にはない特徴です。

遵法チェックシステム「DOUNUT©」

また、遵法面においては、DOUNUT©というシステムも開発・運用しています。これは、お客様との契約、自治体との事前協議、収集運搬車の許可期限や品目・車検期限、処理工場の許可品目や期限、マニフェストが正しく運用されているかをチェックするシステムです。廃棄物処理は様々な罰則規定があり、お客様も運搬・処理の委託を受ける我々も、様々な項目をチェックしなければいけません。これらをチェックするシステムが「DOUNUT©」であり、法令順守に取り組んでいます。


お客様の生の声を聞いた者が工場へ・・・ノウハウを活かす人事交流

また、エコシステムジャパンと全国の処理工場は、分社化によりそれぞれ別会社となっていますが、同じDOWAエコシステムの子会社であるため、当然人事交流があります。工場でラインを担当していた者が営業に、また、営業でお客様の生の声を聞いた者が工場へ・・・、それぞれのノウハウを活かすことにより、お客様のご要望に適正にお答えする事ができます。さらに、エコシステムジャパンの16拠点のうち、7拠点は工場と同じ事務所に居を構えています。工場との連携、これもエコシステムジャパンの強みです。

エコシステムジャパンは、お客様の環境リスクの低減のお手伝い、お客様に安全安心を提供するためのトレーサビリティの確保はもちろん、遵法を担保するシステムを保有する数少ない会社の1つです。

工場のライン変えで新たな廃棄物が発生したり、現在の取引先の変更をご検討の際は、
こちらまで→otoiawase@dowa-geoj.jp

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ