DOWAエコジャーナル > メールマガジンバックナンバー > DOWAエコマガ(第112号)

メールマガジン記事一覧 ▶︎

DOWAエコマガ(第112号)


大変お世話になっております。お盆を過ぎて、少し暑さが和らいできた
様に感じますが、いかがお過ごしでしょうか。
日が暮れるのも少し早くなり、夏の終わりを感じます。
夕方は涼しくなるとはいえ、日中の温度差は大きくなりますので、
お体にお気をつけてお過ごしください。

====DOWAエコマガ <第112号> 2019/09/02====
トップページ

──────────────────────────────────
┃1┃NEWS
「FBC上海2019 ものづくり商談会」に出展します
──────────────────────────────────
┃2┃法規と条例
廃棄物処理法解説 はじめの一歩(その9)~排出事業者責任(2)~
 排出事業者の義務について解説しました。
──────────────────────────────────
┃3┃その道の人に聞く
溶融スラグに迫る その3 ~スラグを活用する必要性~
──────────────────────────────────
┃4┃環境便利帳
消費税率の変更と経過措置について(更新)
──────────────────────────────────
┃5┃なるほど話
~解説~2019年G20とG20環境大臣会合 その1 環境大臣会合
──────────────────────────────────
┃6┃エコペディア
G20資源効率性対話
──────────────────────────────────
┃7┃ほっとひと息 初秋のお薦めプラン
【伊東 緑涌】 特別プラン

【ホテル椿山荘東京】 稀勢の里“荒磯寛”ディナートーク

【ホテルグレイスリー新宿】 秋のパーティープラン“飲み放題付き”

──────────────────────────────────

【編集後記】 盆踊りと猛暑
私は盆踊りやお祭りが大好きなのですが、大学生になり、地元を
離れると盆踊りなどの地域の情報から遠ざかってしまい、
盆踊りに参加できずにいました。
こどもが保育園にお世話になると、地域のお祭りや盆踊りの情報を
得られるようになり、こどもと盆踊りに参加できる様になりました。

「炭坑節」や「東京音頭」だけでなく、アップテンポな「バハマ・ママ」、
思わず口ずさむ「きよしのズンドコ節」、振りが難しいけど踊れるように
なりたい「東京五輪音頭-2020」など、見よう見まねで2才児を抱っこ
しながら6才の娘と汗だくで踊ってきました。

気象研究所・東京大学・国立環境研究所が、2019年5月に、
「平成30年7月の記録的な猛暑に地球温暖化が与えた影響と
猛暑発生の将来見通し」を発表しています。

これによると、異常気象は観測記録が少なく、また大気の「揺らぎ」が
偶然重なった結果発生するので、1つ1つの事例について温暖化の影響のみ
を分離することは難しく、異常気象について、温暖化の影響を科学的に証明
することは困難でした。が、近年の計算機能力の発展により、発生する可能性
のある偶然の揺らぎを、大量の気候シミュレーションによって網羅することで、
将来予測が可能になり、「パリ協定」で世界共通の長期目標として設定された
「2度」まで上昇したと仮定した場合、日本国内での猛暑日の年間発生回数が、
現在の1.8倍となると推定されたそうです。
気候変動は遠い世界の話ではなく、とても身近な出来事なのだと
実感した夏になりました。

(上田)

▲このページの先頭へ

⬆︎