DOWAエコジャーナル > e.コラム 過去のコラム一覧 > キャンプ・キャンプ・キャンプ! その1

e.コラム

キャンプ・キャンプ・キャンプ! その1

キャンプの魅力に取りつかれて早や3年になります。

【関連記事】
キャンプにハマっています。[2015.10.01]

2015年5月、3才になる娘を連れてキャンプに行き、娘をテントの周りで遊ばせながら、自然の中でのんびりコーヒーを飲んだのが想像以上に楽しくて、家族だけで、友達家族と、義兄と、など5月、6月、8月、9月とほぼ毎月キャンプに行き、夫に呆れられました。

2016年は妊娠し、つわりでぐったりしていた事もあり、5月に保育園の友達家族とコテージに泊まり、6月に友達家族と秩父でパオに泊まるだけに抑え、年末に出産。

2017年は、お盆に帰省して義実家のキャンプ用品を借りてテント泊、帰ってきて相模原でテント泊、9月に保育園の友達家族と山梨でコテージ泊、10月に保育園の友達家族と長瀞でコテージ泊、12月にお台場でデイキャンプをしました。

2018年は、GWに山梨でコテージ泊、6月にデイキャンプ、7月に千葉の海辺でコテージ泊、9月に秩父でテント泊、11月に軽井沢でコテージ泊とをしました。行き足りない気持ちでしたが、こうやって数えるとほぼ月1回ペースですね。。。

今年は、友達家族と一緒にキャンプがほとんどでした。

複数サイトを予約をする際の都合や、テントのレンタルがないキャンプ場を利用したから、人数が多いとコテージの方が便利だから、子供の夜泣きが心配だから、真夏は暑すぎて1才児には危険だから等、と理由はあるものの、コテージ泊が続き、少し物足りない感じではあります。

という事で、その2へ続きます。来月をお楽しみに!


上田 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
上田 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ