DOWAエコジャーナル > 水環境基準、土壌環境基準、排水基準等の分析方法の告示の一部改正に関するパブリックコメントが実施されています

News

水環境基準、土壌環境基準、排水基準等の分析方法の告示の一部改正に関するパブリックコメントが実施されています

1. 背景・経緯

公共用水域水質環境基準測定方法等に引用している日本工業規格(JIS)K0102(工場排水試験方法)及びK0170(流れ分析法による水質試験方法)は、平成31年度改正を予定され、分析技術の向上等に対応した分析方法が検討されています。

環境省ではこれらの規格の改正内容のうち、公定分析法への導入が適当であるものを公定分析法に適用するための告示改正を検討しています。

2. 意見募集対象

別紙1

3. 募集期間

平成31年1月21日(月)~平成31年2月19日(火)

改正期日

平成31年3月中旬が予定されています。

詳しくは環境省ホームページをご確認ください。
公共用水域水質環境基準、地下水環境基準、土壌環境基準及び排水基準等に係る告示の一部改正案に対する意見の募集(パブリックコメント)について(平成31年1月21日)


上田 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
上田 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ