DOWAエコジャーナル > DOWAエコシステムが講演する第3回土壌汚染対策ビジネスセミナー

News

DOWAエコシステムが講演する第3回土壌汚染対策ビジネスセミナー

月刊誌「産業と環境」が主催する、第3回土壌汚染対策セミナーにて、自然由来重金属含有土壌の効果的な浄化方法について、DOWAエコシステムが講演を行います。

土壌汚染や埋設廃棄物棄物に関する地中環境問題が昨年来しばしばトップニュースで報道されています。産業界のみならず市民の間でも土壌汚染等の地下汚染への関心がこれまでにない早さと広がりで注目を集めています。

第3回土壌汚染対策ビジネスセミナーでは、土壌汚染問題に関する学識経験者、産業界からの専門家による問題解決策について、ご来場の皆様と知見を共有して議論を展開します。

このセミナーの中でDOWAエコシステムは、新たに開発した土壌浄化技術であるDME工法について、その原理と合わせて実例をご紹介します。また、自然由来重金属含有土壌の日本における分布について研究した内容についても合わせてご紹介する予定としております。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

この度、他の講師陣やセミナーの内容について、具体的なスケジュールを含めて決まりましたのでご連絡申し上げます。

【日時】
6月23日(金) 10:00~17:00
【場所】
新橋 田中田村町ビル5階
東京都港区新橋2−12−15 JR新橋駅烏森口 徒歩4分
新橋 田中田村町ビル 交通案内
【対象】
不動産事業主や土地開発事業担当者の方等
【参加費】
10,000円
前日までにお申し込みとお振り込みを完了された方は8,000円で参加できます。
【定員】
80名(定員になり次第締切)

「第3回土壌汚染対策セミナー案内・参加申込書」(PDF)
「第3回土壌汚染対策ビジネスセミナー スケジュール及び講演内容(PDF)

【講演スケジュール】

■基調講演:「汚染土壌と埋設廃棄物に関する地中環境問題への解決策
〜事例を中心としたソリューションのご紹介〜」

鈴木経営工学コンサルタント 鈴木 茂 相談役

内容:
汚染土壌や埋設廃棄物に関する対策事業の固有な特性、類似点、共通点や相違点等について解説すると共に、問題解決策に向けて採るべき施策を多くの事例を紹介しながら体系的に説明します。

■日本汚染土壌処理業協会の土壌汚染対策の取り組み

一般社団法人 日本汚染土壌処理業協会 辻本 健二 理事長

内容:
いままで汚染土壌を掘削し、処理工場へ搬出する場合には紙の管理票により行われてきましたが、これを電子化する取り組みを協会では進めています。その取り組み内容についてご紹介します。

■自然由来重金属含有土壌の浄化方法:DME工法のご紹介と実績

DOWAエコシステム株式会社 ジオテック事業部 永瀬 弘喜

内容:
自然由来重金属含有土壌の浄化方法として、新たに開発したDME工法の内容と共に、その実績について詳しくご紹介します。また、自然由来重金属含有土壌の分布状況に関する研究結果についてもご報告します。

■複合微生物製剤『オッペンハイマー・フォーミュラ』を適用した土壌・地下水浄化技術(仮題)

株式会社バイオレンジャーズ

■土壌汚染対策調査の成功事例(仮題)

株式会社エイチテック 岡田 宏 社長

■特別講演:不動産取引と土壌汚染のリスク

元防衛大学校教授 木暮 敬二 博士

■会場との意見交換・質疑応答・最近の話題・市場動向・名詞交換会

司会:鈴木経営工学コンサルタント 鈴木 茂 相談役

■懇親会(同ビル内別室にて)別途4000円/1人

※参加ご希望の方は事前にお申込ください。

【お問い合わせ先】

〒101−0021 東京都千代田区外神田3−7−3 東冷ビル5F
月刊 産業と環境 編集部 担当:木下
TEL:03-5298-3156 FAX:03−5298−3157
Eメール:info@san-kan.co.jp

「第3回土壌汚染対策セミナー案内・参加申込書」(PDF)
「第3回土壌汚染対策ビジネスセミナー スケジュール及び講演内容(PDF)


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ

⬆︎