DOWAエコジャーナル > なるほど話 記事一覧 > そうだったのか!ダイオキシン類の土壌汚染調査・対策に関するガイドライン ~まとめ~

なるほど話

そうだったのか!ダイオキシン類の土壌汚染調査・対策に関するガイドライン ~まとめ~

2019年6月に、「工場・事業場におけるダイオキシン類に係る土壌汚染対策の手引き」が公表されました。
過去に公表されたガイドラインと何が違うのか、複数のガイドラインがあるけれども、何をするときにはどのガイドラインを参照すればいいのか、表にまとめました。

ガイドライン名 分析 調査 対策計画 運搬 土壌処理
ダイオキシン類にかかる土壌調査測定マニュアル 平成21年3月
工場・事業場におけるダイオキシン類に係る土壌汚染対策の手引き 令和元年6月
汚染土壌の運搬に関するガイドライン 平成31年3月
ダイオキシン類基準不適合土壌の処理に関するガイドライン 平成23年3月

ダイオキシン類は、分析費用が重金属類などに比べて高額です。また、汚染が確認された場合のダイオキシン汚染土壌の処理費も、重金属汚染土壌などと比べると高額になりますので絞り込み調査の見極めが非常に重要になります。

DOWAエコシステムでは、土壌汚染対策法施行前から、ダイオキシン類の調査・対策を実施してノウハウを蓄積しています。ダイオキシン汚染土壌調査や対策で、お困りのことがあれば、お問い合わせください。

加藤 この記事は
DOWAエコシステム ジオテック事業部
加藤 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ