DOWAエコジャーナル > メールマガジンバックナンバー > DOWAエコマガ(第103号)

メールマガジン バックナンバー

DOWAエコマガ(第103号)


大変お世話になっております。
師走に入り、お忙しい日々を送っていらっしゃると思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。最近はあっという間に1年が過ぎてしまうので、
子供の頃にお正月を指折り数えた頃を懐かしく思い出します。
どうぞ、良い年をお迎え下さい。

====DOWAエコマガ <第103号> 2018/12/03====
トップページ

┃NEWS-1┃
「エコプロ2018~SDGs時代の環境と社会、そして未来へ」に出展します。
〜出展内容について紹介します〜

┃NEWS-2┃
プラスチック資源循環戦略(案)のパブリックコメントが実施されています。

──────────────────────────────────
┃1┃法規と条例
土壌汚染対策法改正に関する環境大臣告示案の概要に対しての
パブリックコメントが実施されています。
────────────────────────────────── ┃2┃その道の人に聞く 循環型社会とサーキュラーエコノミーと日本 その4 〜世界循環経済フォーラム2018 詳細〜 ────────────────────────────────── ┃3┃エコペディア クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス タダ乗り ────────────────────────────────── ┃4┃環境便利帳 マニフェスト関連の罰則(更新) ────────────────────────────────── ┃5┃カタログに載らない話 マエコシステム秋田の低濃度PCB廃棄物無害化処理施設の処理能力が増量しました ────────────────────────────────── ┃6┃ほっとひと息 冬のお薦めプラン 【伊東 緑涌】 6種の味が楽しめる「ふぐ三昧」のご夕食 庭園露天風呂付客室でかけ流しの温泉も満喫 【ホテル椿山荘東京】 スプマンテナイト ~Bootegaの夕べ~ 12月23日 【浦和ワシントンホテル】 和食レストラン 椿山荘 仏蘭西 (ふらんす)会席 ご夕食時の飲物付&10のおもてなし ────────────────────────────────── 【編集後記】 ヤイヤ期 到来! 下の娘が2才になりました。「自分で!」期と言われたりもしますが、 世に言う、「魔の2才児」です。  イヤイヤ期のポイントは、以下の2点です。 1)(自分でできない事も)自分でやりたい、手伝われたくない 2)(親のタイミングではなく)自分のタイミングでやりたい 「自立の一歩ですから、子供のやりたいという気持ちを大切にしましょう」 と言われ、そうしたいのは山々ですが、なんせ時間が足りません。 「ご飯を食べるよ」→「ギャァー(いやー)」 「着替えるよ」→「ギャァー(いやー)」 「これ着よっか」→「ギャァー(いやー)」 ただ、出かけるのは好きなので、保育園に行く時は先取りで行動します。 姉が登園バックの支度などで手間取っている間に、長靴を履いて(晴れていても)、 傘を持って、玄関でスタンバイ。でも、、、 「傘は置いて行くよ」→「ギャァー(いやー)」と、泣きくずれる娘を抱えて、 家を出て、自転車のチャイルドシートに乗せて、 「ベルトしよっか」→「キエェーイ(手を出すなー)!」 シートベルトの金具は、子供が自分でカチッとできない構造なのですが、 しばらく自分でトライしないと気がすみません。私がカチッと止めると怒って泣き叫び、 自転車から落ちそうになって危ないので、どうやって切り上げさせるかが難しいところです。 とは言え2才児。真剣な眼差しで着る服を選んだり、真剣に遊んでいる姿に、 救われています。 (上田)

▲このページの先頭へ