DOWAエコジャーナル > 法規と条例 記事一覧 > 土壌汚染対策法改正に関する環境大臣告示案の概要に対してのパブリックコメントが実施されています。

法規と条例

土壌汚染対策法改正に関する環境大臣告示案の概要に対してのパブリックコメントが実施されています。

1. パブリックコメントの対象

  • 土壌溶出量基準に適合しない汚染状態にある土壌が、要措置区域内の帯水層に接する場合における、土地の形質の変更の施行方法の基準を定める件
  • 要措置区域外から搬入された土壌を使用する場合における、当該土壌の特定有害物質による汚染状態の調査方法を定める件
  • 自然由来等土壌構造物利用施設に係る事業場からの、自然由来等土壌の特定有害物質を含む液体の地下への浸透により、新たな地下水汚染を防止するための措置を定める件
  • 浄化等処理施設において浄化又は溶融が行われた汚染土壌の特定有害物質による汚染状態の調査方法を定める件

2. 意見募集期間

2018年11月22日~2018年12月21日

詳しくは、以下のホームページからご確認ください。
e-Govホームページ
「土壌汚染対策法施行規則の一部を改正する省令案」等に係る環境大臣告示の案の概要に対する意見の募集について

(参考)
土壌汚染対策法施行規則の一部を改正する省令案等に対するパブリックコメントが、2018年11月1日~11月30日の間で実施されていました。

【パブリックコメントの対象】

  • 土壌汚染対策法施行規則の一部を改正する省令案の概要
  • 汚染土壌処理業に関する省令の一部を改正する省令案の概要
  • 土壌汚染対策法に基づく指定調査機関及び指定支援法人に関する省令の一部を改正する省令案の概要

詳しくは、環境省ホームページからご確認ください。
土壌汚染対策法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見の募集(パブリックコメント)について


上田 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
上田 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ