DOWAエコジャーナル > 法規と条例 記事一覧 > 土壌汚染の未然防止等マニュアル

法規と条例

土壌汚染の未然防止等マニュアル

環境省より土壌汚染の未然防止等マニュアルが公表されました。
環境省HP: http://www.env.go.jp/water/dojo/man_preventive/manual.pdf

■マニュアル はじめに より抜粋

土壌汚染を一旦生じさせるとその対策に多大な費用と時間を要することになるため、「新たな土壌汚染を如何に生じさせないようにするか」、「もし不幸にして新たな土壌汚染を起こしてしまった場合には如何にその状況を早く発見するか」が重要です。
本マニュアルは、上記の課題に対して事業者の皆さま自らが具体的な対応措置を取っていただけるように、以下の2点の内容をわかりやすく取りまとめました。

  1. 有害物質の不適切な取扱い等が原因の漏洩等によって発生した典型的な土壌汚染事例に基づく有害物質の取扱いの教訓情報
  2. 有害物質の漏洩等を事業者自らが五感等を活用して簡易に認識し、早期の土壌汚染調査に繋げられるチェックポイント

また、有害物質を土壌にこぼしてしまった場合の応急措置事例をコラム欄で取り上げました。

有害物質の不適切な取扱い等による漏洩等が土壌汚染や地下水汚染に繋がった事例がKYシートに似せた形式で簡潔にわかりやすくまとめられており、工場などの現場での朝礼・研修などでも活用しやすくなっています。

■未然防止に関連して

水質汚濁防止法の一部を改正する法律(地下水汚染未然防止)が平成23年6月14日に成立し6月22日に公布されました。公布の日から1年を超えない範囲内において施行されます。

関連リンク

衆議院ホームページ: http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

水質汚濁防止法の一部改正に関連して、地下水汚染未然防止のための構造と点検・管理に関する検討会で構造等に関する基準の内容等が検討され、中央環境審議会水環境部会地下水汚染未然防止小委員会にて検討がなされています。

土壌汚染の未然防止と地下水汚染の未然防止は、表裏一体ともいえます。土壌汚染の未然防止等マニュアルもご活用ください。


この記事は
ジオテクノス株式会社
友口 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ