DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > 発がんリスク10-5相当レベル

エコペディア

発がんリスク10-5相当レベル

当該物質の許容できるレベルの量を70年間摂取した場合、10万人に1人の割合で発がんするレベル。WHO飲料水質ガイドラインはこのレベルを飲料水中濃度のガイドライン値として設定している。


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ