DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > 廃棄物

エコペディア

廃棄物

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

固形か液体の“不要物”

廃棄物の処理及び清掃に関する法律では、以下のように定義されている。

(定義)第二条
この法律において「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚染物又は不要物であって、固形状又は液状のもの(放射性物質及びこれによって汚染された物を除く。)をいう。


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ