DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > 「Single-Use Plastic」と「使い捨てプラスチック」

エコペディア

「Single-Use Plastic」と「使い捨てプラスチック」

「しんぐる ゆーす ぷらすちっく」と「つかいすてぷらすちっく」

現在、海洋プラスチックの問題を背景に、世界的にSingle-Use Plasticの使用や製造を禁止する動きがあります。「Single-Use Plastic」は日本では、「使い捨てプラスチック」と訳されていますが、英語での「Single-Use Plastic」イコール「使った後に捨てるプラスチック製品」ではなさそうです。

EUの政策や企業のリリース文などにより、Single-Use Plasticをどういう定義で使っているのかを調べましたが、国や企業によって定義や対象とする製品が違っていました。

欧州のプラスチック戦略の中で「Single-Use Plastic」は、短時間使った後に捨てられるプラスチックで、ほとんどリサイクルされずに捨てられている、包装、袋、使い捨てカップ、蓋、ストロー、カトラリー(ナイフ、フォーク、スプーンなど)と説明されています。

This phenomenon is exacerbated by the increasing amount of plastic waste generated each year, also fuelled by growing of ‘single-use’ plastics, i.e. packaging or other consumer products that are thrown away after one brief use, are rarely recycled and prone to be littered. These include small packaging, bags, disposable cups, lids, straws and cutlery, for which plastic is widely used due to its lightness, low cost, and practical features.

企業の取組みでは、IKEAが2020年までにsingle-use plastic製品を廃止すると発表しました。

IKEA makes global commitment to remove all single-use plastic products in the range by 2020, as part of new sustainability strategy

具体的な戦略で、2030年までに全ての製品と包装を再生可能、又は、リサイクル材をベースとする事、バージン原料によるプラスチック製品の廃止を掲げています。

  • Aiming for all IKEA products and packing materials to be based on renewable and/or recycled materials by 2030
  • Phasing out virgin fossil plastic from products by 2030

スターバックスでは2020年までにsingle-useプラスチックストローを廃止し、代替品としてリサイクル可能なプラスチック製の飲み口付きのフタや紙製・生分解性プラスチックストローを導入すると発表しました。

Starbucks Coffee Company announced it will eliminate single-use plastic straws from its more than 28,000 company operated and licensed stores by making a strawless lid or alternative-material straw options available, around the world.

In addition, Starbucks will begin offering straws made from alternative materials – including paper or compostable plastic - for Frappuccino® blended beverages, and available by request for customers who prefer or need a straw.

つまり、プラスチック製品は全て廃止という訳ではなく、リサイクル性を考慮した製品の利用を促進しようという動きが見られます。これは、EUのプラスチック戦略やプラスチック指令の方針とも合致します。

ですので、「Single-Use Plastic」廃止=「使い捨てプラスチック」を全く使えなくなる、とだけ捉えずに、“何を”“どうしよう”としているのか、確認する事も必要であると考えます。

【参考リンク】

欧州プラスチック戦略(A EUROPEAN STRATEGY FOR PLASTICS IN A CIRCULAR ECONOMY)
欧州使い捨てプラスチック指令(on the reduction of the impact of certain plastic products on the environment)
IKEA launches new People & Planet Positive strategy
IKEA to phase out single-use plastic from its home furnishing range and customer and co-worker restaurants by 2020
Starbucks to Eliminate Plastic Straws Globally by 2020


森田 この記事は
DOWAエコシステム 環境ソリューション室
森田 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ