DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > 錯誤

エコペディア

錯誤

さくご

土地取引の決定となる意思表示で、要素(例えば、土壌汚染がないという要素)に錯誤(買主が思い込んだ)があった場合に、契約を無効とする。ただし、買主に重大な過失があったときは、その無効を主張することができない。


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ