DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > 5点混合法

エコペディア

5点混合法

100m3以下に区分けされた土壌毎に、土壌を採取する方法。

分析対象物質によって採取サンプル数が異なる。

  • 第1種特定有害物質(揮発性有機化合物)の場合 任意の1地点
  • 第2種特定有害物質(重金属類)、第3種特定有害物質(農薬類)の場合

任意の5地点の土壌を採取し、それぞれ等量混合する。


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ