DOWAエコジャーナル > エコペディア 用語一覧 > (産業廃棄物の)委託基準 (廃棄物処理法)

エコペディア

(産業廃棄物の)委託基準(廃棄物処理法)

いたくきじゅん(はいきぶつしょりほう)

事業者が産業廃棄物の処理を処理業者へ委託するときに従わなければならない基準。
排出事業者が、この基準を守ることで委託内容の透明性が確保され、不適正処理の防止につながる。

【参照条文】

廃棄物の処理及び清掃に関する法律
(昭和四十五年十二月二十五日法律第百三十七号)

第十二条 第六項
事業者は、(中略)産業廃棄物の運搬又は処分を委託する場合には、政令で定める基準に従わなければならない。

第十二条の二 第六項
事業者は、(中略)特別管理産業廃棄物の運搬または処分を委託する場合には、政令で定める基準に従わなければならない。

基準の具体的な内容は、産業廃棄物は廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令第六条の二、特別管理産業廃棄物は施行令第六条の六に定められている。委託基準に違反すると、法第二十六条第一号により三年以下の懲役もしくは三百万円以下の罰金に処せられる。
また、委託基準とは別に、処理を委託するときは運搬業者、処理業者にそれぞれ委託し、契約しなければならない、ということが法第十二条第五項、法第十二条の二第五項に定められている。この定めに違反すると、法第二十五条第六号により、五年以下の懲役もしくは千万円以下の罰金に処せられる。

■委託基準(主な項目を抜粋)

  • 処理を委託するときは、処理業の許可を持つ業者に委託すること。
  • 原則として、輸入された廃棄物の処分または再生を委託しないこと。
  • 委託契約は書面により行うこと。
  • 契約書には次の事項を記載すること。
    • 廃棄物の種類及び数量
    • 運搬の最終目的地の所在地
    • 処分又は再生場所の所在地、処分又は再生の方法、処理施設の能力
    • 輸入された廃棄物の処分又は再生を委託する場合は、その廃棄物が環境大臣
    • からの確認を受けている旨
    • 最終処分場の所在地、最終処分の方法及び処理能力
  • 契約書には許可証の写しを添付すること
  • 契約書は、契約終了の日から5年間保存すること。
  • 再委託を承諾したときは、その書面の写しを5年間保存すること。
  • 特別管理産業廃棄物の処理を委託しようとするときは、当該廃棄物の種類、数量、性状、荷姿、取り扱い上の注意を文書で、処理業者にあらかじめ通知すること。

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ