DOWAエコジャーナル > e.コラム 過去のコラム一覧 > 東京スカイツリー

e.コラム

東京スカイツリー

スカイツリー開業からもう約1ヶ月。
1ヶ月たって、スカイツリーオープン当初の混雑はなくなってきています。

実は以前は余りスカイツリーに興味がなかったのですが、今はもう、スカイツリーが大のお気に入りです。
東京タワー建設当時のことが懐かしく語られるように、この景色もいつか懐かしくなる日が来るのだろうか?と思うと不思議な気分になります。

スカイツリーのオフィス棟に移転してからは、毎日のように窓から外を眺めています。
今日は人が少ないなとか、車が多いなとか、町を歩いていると気づかない事に気付いたり、夜にふと窓から見えるスカイツリーのライトアップに心を洗い流されたりもしています。

ところで、窓から外を眺めていると、改めて、東京の街には緑が少ないなと悲しい気持ちになります。つい、僕たちの吸う酸素はどこから来るのかを考えてしまったりしますが、そんな中、周辺のビルの屋上の屋上緑化に心を癒され、心の中で応援し、緑よ増えよと念じています。
もうすぐ七夕ですから、星に願いを込めているといった所でしょうか。

最近、押上の町の周辺を探索してみました。
決して派手な店ではないけれど、また行きたくなるようなアットホームなお店が多い気がします。
スカイツリー開業によるたくさんの来客に、お店が慣れていないような気がするのも、それもまたアットホームな雰囲気です。
もう少ししたら、話題のソラマチ(商業施設)や水族館も探索したいと思っています。


この記事は
エコシステムジャパン
GOEさん が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ