DOWAエコジャーナル > e.コラム 過去のコラム一覧 > 「ビーチコーミング」をご存知ですか?

e.コラム

「ビーチコーミング」をご存知ですか?

波打ち際に打ち上げられたきれいな貝はもちろん、流木や石、それにガラスのかけら、陶器の破片などいろいろなゴミなどを拾ってクラフト素材にしたり、そのまま部屋の飾りつけしたり・・・・、動物の骨なんかを集めている方もいますね。ガラスの破片は、角が丸くなっていて、宝石のようです。

風の強かった日の翌朝に海岸にいくと、そんな「宝」がたくさん打ち上げられていて、ビーチコーミングを楽しんでいる人を結構みかけることができます。
海がそばの我が家も例外ではなく、時間があると海岸で「宝」探しを楽しみます。写真は、集めた素材で小さな子供たちが作った飾りです。本当に楽しそうに作ります。ゴミの素材を眺めながら「どんな使われ方をしたのかな」「どこから流れてきたんだろう」などと話しながら飾りを創るのは楽しいものです。

仕事として向き合う廃棄物も、いろいろな接し方があるのだなとぼんやり考える週末です。

Photo


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ