DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > エコプロパネル(1) DOWAエコシステムの廃棄物処理

カタログに載らない話

エコプロパネル(1) DOWAエコシステムの廃棄物処理

エコプロダクツ展2014で掲示したパネルを、エコジャーナルで紹介していきます。

第1回は廃棄物処理です。

現在日本ではゴミは大きく2つに区分されています。
1つが製品を作る工場などから出るゴミ:「産業廃棄物」、
もう1つがみなさんの家庭から出るゴミ:「一般廃棄物」です。
1年間に出るゴミの量を見てみますと、一般廃棄物が年間4,500万トンであるのに対し、産業廃棄物はその約10倍の3億8,000万トンもあります。(平成23年度実績)

また、産業廃棄物の中には工場で使用した有害な化学物質が含まれているものもあり、安全で適切な方法で処理する必要があります。

私たちDOWAエコシステムでは、産業廃棄物を焼却し、減容化、無害化しています。

またこの他にも、燃え残り(燃え殻)を道路のアスファルトの下に敷く路盤材の原料にしたり、燃やす時に使った熱で発電を行ったりするなどリサイクルにも取り組んでいます。

パネルのプレビュー画像をクリックしていただくとPDFをご覧いただけます。

パネルのプレビュー画像

【参考資料】

産業廃棄物の発生量
公益社団法人日本産業廃棄物処理振興センター ホームページ
産廃知識 産業廃棄物処理の現状

一般廃棄物の発生量
環境省ホームページ
一般廃棄物の排出及び処理状況等(平成23年度)について(お知らせ)

【関連記事】

カタログに載らない話
5分でわかる!DOWAエコシステムの廃棄物処理


この記事は
ウェステック事業部 小田、矢澤、
エコシステムジャパン 平川が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ