DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > 5分でわかる!金属のリサイクル

カタログに載らない話

5分でわかる!金属のリサイクル

DOWAグループでは、生活には欠かせない身近なものから、多くの金属をリサイクルしています。

■暮らしの中の金属

例えば、携帯電話には、金、銀、銅、インジウム、リチウムなどが含まれています。
家電や小型家電が壊れたり、買い換えて使わなくなった時、リサイクルすることで、製品に含まれる金属を取り出して、また資源として使う事ができます。

DOWAエコシステムがリサイクルをしているのは、冷蔵庫・エアコン・テレビ・洗濯機などの家電製品、携帯電話・デジタルカメラ・音楽プレーヤーなどの小型家電、車などです。

■収集・運搬

これらは使われなくなると、リサイクルするために、集められて工場に運んでこられます。収集は、DOWAが主体となって回収したり、自治体が集めてDOWAが回収したり、と回収する方法は様々です。

■まずは分別

工場に運ばれてきたモノは、まずバラバラに分解され、粉々に粉砕され、種類別に分別されます。それがリサイクル原料と呼ばれるもので、下の図のように様々なものがあります。

■金属リサイクル

プラスチック、アルミニウム、鉄などは、それぞれの種類ごとにリサイクル会社でリサイクルされます。
リサイクル原料のうち、基板などは色々な金属が混ざっているので、これらは小坂製錬という製錬会社で、複数の金属を製錬します。

製錬された金属は、家電や車のパーツを作るのに使われたりと、様々な用途に使われていきます。

そしてまた、その家電が使用されなくなると、DOWAグループが再び金属を回収します。

DOWAグループは、皆さんの知らないところで、皆さんが使用している様々なモノをリサイクルし、これからも安心して暮らせる環境を支えていきます。

この記事は
DOWAエコシステム リサイクル事業部
蔵石 が担当しました

※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ