DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > 廃棄試薬や実験廃液の処理

カタログに載らない話

廃棄試薬や実験廃液の処理

■廃棄試薬や実験廃液を処理される際はエコシステムジャパンにご相談ください

1.処理方法

各工場、研究所、行政機関、病院などから発生する廃棄試薬や実験廃液は、DOWAグループの焼却処理工場(エコシステム千葉)で受入後、ロータリーキルン式焼却炉の直投ラインにて1,000℃以上の高温で焼却を行い、無害化処理を実施しています。

2.処理の流れ

弊社では手間がかかる廃棄試薬のリストアップ作業から選別・梱包に至るまで専門のスタッフが対応させて頂いております。
また受入後は焼却炉の直投ラインにて段ボール箱毎に自動投入するため、排出時から処理に至るまで段ボール箱や廃棄物を開封することがなく、安全・安心・確実に処理が可能です。

3.処理品目

水銀試薬の処理も承ります。
お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ・お見積もりのご依頼】

エコシステムジャパン(株)東京営業所

〒131-0045
東京都墨田区押上1丁目1番2号 東京スカイツリーイーストタワー14F
TEL:03-5611-6865 FAX:03-5611-6868
担当:秋谷(あきや)

FAXお問い合わせシート


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ