DOWAエコジャーナル > カタログに載らない話 記事一覧 > 安価で適切なバイオレメディエーションをお探しの方!

カタログに載らない話

安価で適切なバイオレメディエーションをお探しの方!

DOWAエコシステムと森永乳業が共同で開発した嫌気性微生物活性剤
「BioAngel<バイオエンゼル>」を是非ご検討ください。
低コストかつ低エネルギーの浄化方法です。

■浄化の方法で、“バイオ”とよく聞くけど、各社で何が違いますか?

“バイオ”とは、一般には、地下水に微生物の栄養塩を注入し、地中に生息している微生物を活性化させ、汚染物質の分解を促進することにより浄化する方法を呼ぶ事が多い様です。広義では、微生物を利用した浄化方法は全て含まれると思われます。
注入する栄養塩も大事ですが、注入する井戸を設置する間隔や注入量、期間などの設計も非常に大切です。この栄養塩、浄化設計などが、各社で異なります。

■バイオでは何を浄化できますか?

VOC(トリクロロエチレンなどの有機塩素系化合物)は、嫌気性微生物により浄化します。一方、油類に関しては、好気性微生物により浄化します。対象とする微生物が違うので、注入する薬剤も異なります。

■どういう場合に適用できますか?

地下水汚染の拡散域に、特に有効です。

■DOWAのバイオは何がいいのですか?

嫌気性微生物活性剤「BioAngel」は、DOWAの土壌・地下水浄化のノウハウを生かして開発しています! 調査・浄化メーカーのDOWAと、食品メーカーの森永乳業の共同開発により、低コストで高性能を実現しました。

試験用の「BioAngel」サンプルをご提供できますので、是非お試しください。

お問い合わせはこちら

VOCによる地下水汚染の拡散域には、低コストかつ低エネルギーの微生物浄化が有効です。
高濃度のVOC汚染源には前回ご紹介した鉄粉法が有効ですので、汚染源の土壌には鉄粉法、汚染拡散域の地下水にはバイオ浄化と、併用すれば更に確実な浄化が可能になります。

是非、低価格・安心・確実な浄化をお試しください。


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ