DOWAエコジャーナル > 環境便利帳 記事一覧 > 微量PCB汚染廃電気機器の分析に対する補助金制度 実施自治体一覧

環境便利帳

微量PCB汚染廃電気機器の分析に対する補助金制度
実施自治体一覧

現在、多くの自治体で設けられている微量PCB分析に対する補助金制度に関する情報をまとめました。
補助の対象となる条件の詳細や申請手続きの方法については、微量PCB廃棄物を所有する事業所のある自治体のホームページをご覧になるか担当窓口へお問い合わせください。
また、申請期間中であっても補助金額が予算に達した場合、申請受付が締め切られる場合もありますのでご注意ください。もし、締め切られた場合は平成23年度も引き続き申請受付をする自治体も多数ありますので、所管の自治体へ確認してください。

※この情報は平成22年8月23日時点での各自治体のホームページ上の情報をもとに作成しております。

微量PCB汚染廃電気機器等把握支援事業実施自治体 一覧

  • 政令指定都市(札幌市・千葉市・横浜市・川崎市・新潟市・名古屋市・大阪市・堺市・神戸市)
  • 北海道・東北(北海道・青森県・岩手県・山形県・福島県)
  • 関東(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
  • 中部・北陸(新潟県・富山県・福井県・長野県・岐阜県・山梨県・静岡県・愛知県)
  • 近畿(三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県)
  • 中国・四国(鳥取県・岡山県・広島県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
  • 九州(熊本県)

【PDF版をダウンロード】

政令指定都市
北海道・東北
関東
中部・北陸
近畿
中国・四国
九州

Adobe ReaderのダウンロードPDFファイルの閲覧には“Adobe Reader”が必要です
Adobe Readerのダウンロード


※ご意見・ご感想・ご質問はこちらのリンク先からお送りください。
ご氏名やメールアドレスを公表する事はありません。

▲このページの先頭へ